INSIGHT

研究室を主宰する森岡周が、日々、真剣に、あるいは適当に生きている中で思った・考えた・行動したことを
エッセイとして書いています。

記事一覧

  • 更新日:2021年01月03日

    年があけて

    謹賀新年 2021年、遅ればせながら、おめでとうございます。 休みの間、今は東京で住んでいる長女の部屋を片付けていたら懐かしいものが。2001年オランダ・マーストリヒトで開催された国際姿勢歩行学会の時のお土産が(スキポー […]

  • 更新日:2020年12月31日

    年末にあたって

    今年は奈良で年越しです。長女は東京にそのまま。高知に帰ることができず寂しいです。そういう意味で「型」にはまることの意味を再認識している大晦日になっています。 写真は「学会の今年と昨年」   「授業の今年と昨年」です。 内 […]

  • 更新日:2020年12月14日

    本年4月に書いた趣意書

    第20回日本神経理学療法学会学術大会企画書   開催趣意 1965年(昭和40年)6月29日に「理学療法士及び作業療法士法」が制定され、理学療法が定義された。この定義において、理学療法の目的は「基本動作能力の回 […]

  • 更新日:2020年12月12日

    脳とこころから考えるペインリハビリテーションの発行に際して

    ここでは本書のあとがきを示します。本書の発行に至った経緯を示しています。     「体育の科学(杏林書院)」という老舗の雑誌がある。私が若輩だった頃、この雑誌は幾度となくヒントを供給してくれた。運動生 […]

  • 更新日:2020年11月12日

    思わぬ報酬

    もう10年以上、週末は出張だったため、日中家にいることがなかった。 だから、自分の書斎から見える風景に気づくことができなかった。 週末徐々に出張が入ってきつつはあるが、毎週なわけではない。 書斎のデスクから眺める風景、思 […]

1 2 3 4 5 6

PAGE TOP